読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌舞伎に恋をして

「私」に生まれたのは、きっと「私であること」を楽しむため。

まさかの帯水洗いに挑戦②

帯乾きました!! 結果は… 【Before】 サイズ 424 × 31 mm 臭い 白いカビがポツポツ 【After】 ・サイズ 413.7 × 30.5 mm ・臭いは無し ・少し白いポチは残る(カビで色素が抜けたのか?) ・少し全体的に色落ちした感もある…白い糸が色染まった…? ・ツレなど…

浴衣もOK!九月は歌舞伎デビューしちゃいましょう!!

九月大歌舞伎 昼の部、観に行って参りました(^^) 本日は「歌舞伎が初めて」という友人二人も一緒に来てくれました。 ちなみに、二人は浴衣! 私は着物!! 夢だった「着物で歌舞伎」を果たしちゃいました〜幸せ!!!!*(^o^)/* たたでさえ異世界の「歌舞伎…

まさかの帯水洗いに挑戦 ①

以前、亡くなった祖母の和ダンスを整理したのですが まるっまる カビだらけ!!!! どうやら、黒留袖 & 黒留用の帯が元凶のようです。 こやつらのカビ、半端ない! がーん。。 なんとかカビを免れた子達を着ていたのですが、10着ほどのカビーズをいかんせん…

暑い夏のお供に!ヘチマの帯枕を手づくり

夏も終わろうとしていますが、念願のヘチマの帯枕を手づくりしました! こちらです! ↑完成したヘチマ帯枕 【ヘチマ帯枕?どこがいいの?】 結論から申しますと、ヘチマ帯枕は夏の着物に最適でございます。 私、もともと汗っかきで汗疹ができやすい体質です…

スーパー歌舞伎ワンピースはヤマトタケルの影響を受けてる!

『歌舞伎名作撰 ヤマトタケル』のDVDを鑑賞致しました!!!!!!! もー!!!!!!! なんで自分もっと早く出会わなかった?!??!?! と後悔するほど、本当に感激しました。 冒頭から、鳥肌立ちまくりです。 あっつい部屋の中で、一人さぶいぼプルプ…

やっぱり夏着物には絽の長襦袢…!

夏の着物は「透ける素材」の薄物に限りますが… 絽の長襦袢なんて持ってません!!!!!!泣 ギリギリ夏っぽい着物は、亡くなった祖母の箪笥から掘り出しました(笑) でも、さすがに長襦袢まではなかったのです。。 「薄物にふつーの長襦袢合わせちゃダメかな…

着物で行っておけば…!!!!

本日、日本舞踊のお師匠の発表会を観に行って参りました! 白粉に衣装をつけて、生演奏で踊る師匠を観たのは初めて。 とっっっても素敵でした(^^) でもでも…!!! せっかくの日本舞踊の会なのに、私、今日、洋服で行ってしまいました…orz 台風来てたし、雨…

神様に守ってもらった千畳敷カール、木曾駒ヶ岳!

長野県の千畳敷カールから木曾駒ヶ岳に登って参りました! まさにラピュタ!!!! 【↑どピンクな私。早太郎のお守りと一緒に】 標高約3,000mには とても素敵な世界が広がっていました。 前の晩から生理痛が酷く 「これはぜっっったい歩けない。。申し訳無い…

それでも、着物で行こう。大谷石採掘場へ!

梅雨明け、車&列車、洞窟?めぐり。 暑い、12時間の外出、えっほえっほの階段だらけ。 ふつう、動きやすい格好でいきますよね。 らくーで歩きやすい感じの。 それでも、それでも、着物で行きたい!!!! なぜか??? 歌舞伎座に、着物で行くことが目標だか…

楽チンに浴衣を着るコツ♪

昨日、 浴衣は楽だぁぁぁぁぁああああああ!!! と、叫んだのですが「肝心の浴衣を楽に着るポイント」を書いておりませんでした。 なぜこんなに拘っているかと申しますと… 昔、花火大会で一緒に浴衣で行った友達が 「浴衣…キツくて気持ち悪い……(/ _ ; )」と…

浴衣は楽チン!

祖母の家へ泊まって来ました! プチ旅行❤️ からの 帰って浴衣にお着替え(^^) 先日、裄出し(袖を長くすること)をした浴衣です。 らーくーだー!!!! 腰紐一本と帯だけで止めてます。 伊達締めも、補正も、裾除けも無し! ブラも無し!!!!笑 なーんもなし…

着物Lifeに向け、浴衣の袖出し

日本舞踊のお稽古用に、タンスに眠っていた浴衣2着の袖出しDayでした。 本と母の記憶に頼りつつ、ちくちく・・・ ↑キセをかけるため、爪で後をつけているところ ついに、小さい頃からの憧れの着物デビュー! 実は我が家には祖母と母と、箪笥2つの着物があり…

日本舞踊、始めちゃいました。手作りの扇子入れと…

歌舞伎にハマった勢いで、この7月から日本舞踊を始めました。 えぇ、見た目の100倍は難しいです。 ゆったりした動きだし簡単だろうと思っていらっしゃる方が多いのよ~とお師匠。 すみません私もその一人でした。笑 正しくは、振付の「動き」はできるのです…

歌舞伎に恋におちた日のコト。

それは大雪の日に。 2016年1月の浅草新春歌舞伎。 人生初の歌舞伎。 初めて見る鮮やかな舞台はタイムスリップをしたようで、本当に素敵だった。 でもとりわけ心に残っているのは、行く前にかけた歌舞伎座の方への電話。 その日は、前の晩からつもった雪で、…