読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌舞伎に恋をして

「私」に生まれたのは、きっと「私であること」を楽しむため。

まさかの帯水洗いに挑戦②

帯乾きました!!

 

結果は…

【Before】

サイズ  424 × 31 mm

 臭い

白いカビがポツポツ

f:id:egglight11:20160904142544j:image

 

【After】

・サイズ  413.7 × 30.5 mm

・臭いは無し

・少し白いポチは残る(カビで色素が抜けたのか?)

・少し全体的に色落ちした感もある…白い糸が色染まった…?

・ツレなどは無し

・少し柔らかくなった。締めやすそう

f:id:egglight11:20160904141758j:image

 

【総評】

帯の長さは約8cm縮みましたが、臭い、カビが無くなったことを思えば大成功です。

 

色は「元からこんなものかな」と思えば大して気になりません。

 

捨てるつもりだったことを思えば、全然オッケーです。

 

 

お気に入りの帯を洗うのはオススメ出来ませんが、捨てるよりは〜いいかも。。

 

でも白い糸がある場合は避けた方がよさげです。

色落ちしたとこから染まります。

 

 

【今回の洗い方 まとめ】

1. 酸素系漂白剤に一晩漬ける

2. 水を替え、粉石鹸で押し洗い

3. 干す

4. 生乾きでアイロンをかける。とにかく伸ばす!

5. また干して、完成

 

*お湯ではなく、水を使うこと。お湯と水を併用すると絹は縮みます。水なら水、お湯ならお湯をずっと使って下さい。

今回は漬けておくので、水を使いました

 

 

調子にのって、もう一つある黒留用の帯を手洗い中です。笑